Loading...
X

クレジットカードのデメリット

クレジットカードにもやはり、デメリットはあります。

それはクレジットとカードならではのもので、スキミング被害です。スキミングとは、『スキマー』という読取装置で、クレジットカードの磁気情報をすくいとるスキミング方法です。
そして、そのすくいとったカード情報を利用して、偽造のクレジットカードを造り、高額な商品を購入します。その後、その商品を売却し現金にかえるという、クレジットカード犯罪の手口です。
最近では、ワイヤレス無線のスキマーも出回っているらしく、これを利用すると、離れた場所からでもクレジットカードの情報が盗み取れるそうです。スキマー装置は日々進化していると言われています。
当たり前ですが、スキミングを行う人は『悪意』を持った人です。つまり、そういう人がいる可能性が高い場所で、クレジットカードを利用すれば、当然、スキミングに遭う可能性が高くなります。
怪しげな雰囲気を感じるお店では、クレジットカードの管理に十分に注意するようにしましょう。
ただ、最近はガソリンスタンドの店員がお客さんのカード情報をスキミングした事件や、自宅への不法侵入でクレジットカードをスキミングするといった事件も出てきていますので、『安全な場所はあるのか』と聞かれると、回答に困ってしまう部分もあります。
スキミングを始めとするクレジットカード犯罪に巻き込まれないようにするには、クレジットカードをきちんと自分で管理する以外に方法はありません。