カテゴリー: クレジットカード

クレジットカードで買えるものなら

欲しいモノがあって、手持ちのお金がない、そんな時はあなたならどうしますか?
クレジットカードで買えるものならクレジットカードで買えばいいでしょう。でもクレジットカードが使えないところだったらどうでしょうか?
そんな時にはクレジットカードのキャッシングを利用するといいでしょう。クレジットカードのキャッシングとはクレジットカードを使ってお金を借りる方法です。キャッシング機能付きのクレジットカードを持っており、キャッシング枠が設定してあれば、コンビニなどのATMをりようしてお金を借りることができるのです。返済方法も一括返済もできますし、分割がよければリボ払いを選ぶこともできます。給料やボーナスで返済できそうなのであれば一括返済を選べばいいし、当面まとまったお金がはいってこないのであれば、リボ払いにすればいいのです。最初はリボ払いにしておいて、まとまったお金が出来た時に一括返済をするというような方法も可能です。
クレジットカードのキャッシングは簡単にお金を借りられる代わりに、簡単に利用しすぎてしまうという点だけは注意が必要です。あくまでもクレジットカードのキャッシングは借金だということを理解しておくことが大切です。

クレジットカードの種類

クレジットカードの種類は幾枚もありますが、本当は普段使いのクレジットカードは、少なければ少ないほど良いそうですね。公共料金の支払いでも病院の会計でも、買い物でもネットショッピングでも同じカードを常に使用することになりますから、ポイントも溜まりやすく非常に効率的なのだそうです。しかもほとんどのクレジットカードがネット申し込みでのクレジットカードが最速で発行可能です。
確かにカードが少なければ利用したカードが一目瞭然で、月々の振込みもしっかり管理できますから払いが滞ることもありませんし、持ち歩くにも不便ということも無いですね。そして常にカードに目が届くことになるので、紛失したり盗難にあったりというトラブルがあっても即座に対応することが可能です。何から何まで良い事尽くめというわけです。
ただクレジットカードの枚数が少ないということは、それだけカバーできるポイントや店舗も少ないということになります。特典を受けるためにも、クレジットカードは対応のお店で発行しているものを使用するのが一番ですし、普段利用しているお店の数次第では、使うカードを用意するだけでも膨大な数になってしまうかもしれません。
両立できるものは両立して、なるべくコンパクトにクレジットカードを利用するにはどうするべきか、ネット申し込みで手軽にカード発行は出来ますが、よく考えてカードを発行していく必要があると思いました。

クレジットカード決済のほうが

私は毎月クレジットカードに本当にお世話になっています。
なんとなくカードを使うのはコワいと思っている方もいますが、
正しい使い方をすれば、本当に便利なのです。

まず、ネットショッピングを利用する際は、
絶対にクレジットカード払いが便利です。
早く作れるクレジットカードをネットで選んで作れるので、
ライフスタイルの支払い形式をすぐにカード払いに出来ます。

クレジットカードだと、その場ですぐに決済ができるのです。
現金払いだと、コンビニや銀行に振込みにいかなければならなかったり、
振り込み手数料や代引き手数料がかかってしまいます。

しかし、クレジットカードだと基本的に手数料がかからずに
決済することができるのです。
それだけでなく、クレジットカードのポイントも貯めることができます。

実は、クレジットカード決済が可能なお店というのは、
顧客がカード決済のときに支払うべき何%かの手数料を負担しているのです。
そのため、商品の価格には、クレジットカードの手数料分も上乗せしてあるのです。

現金で支払ってもカードで支払っても、商品の価格は変わりません。
ですが、現金払いだとカード利用者の手数料の分を余計に支払っていることになるのです。
そのため、クレジットカード決済のほうが付与されるポイントも含めお得だといえるのです。

クレジットカードは正しく利用すればとてもお得な支払い方法なのです。

Loading...
X