カテゴリー: お金

一年で一番金欠な時期

ついに、うちの上の子もメガネをかけるようになりました。まぁ、私も旦那も近眼だし、しょうがないっちゃしょうがないんだけど、せめて小学六年生くらいまでは裸眼で頑張ってほしかったなぁ。眼科の先生はメガネしてもしなくてどちらでもいいくらいだけど、まあ、メガネしたほうが楽でしょうねって言ってた。子供もその話を聞いてじゃあ眼鏡つくるというので、この間の週末めがねつくりにいってきたよ。子供の初めての眼鏡だし、私のみたいに安物じゃだめかもしれないなって思って結構いいの買ったんだよね。今週末は旦那がいなかったから、旦那のクレジットカード使えなくて困っちゃった。5月の給料日前って一年で一番金欠な時期だし!しかたなく、クレジットカードのキャッシング枠でお金借りて何とかつないだよ!初めてキャッシングって使ったけど、結構便利で助かっちゃった。これからも毎年五月はお世話になるかもしれないな。

キャッシングをする時は

キャッシングをする時はいつもコンビニのATMを利用します。他にも利用できるATMはあるのかもしれませんが、コンビニのATMが一番便利なのでいつもそこでお金を借ります。しかし操作が銀行のキャッシュカードでお金を下ろすのと似ているので、お金を借りているという感覚があまりありません。クレジットカードの利用明細書が届いた時に、ああそういえばキャッシングしたんだったなと思うくらいです。キャッシングの返済はいつもリボ払いにして分割で返済しています。ボーナスなどの一時金が入った時には一括返済をすることもありますが、一括返済をするとその後がまた苦しくなって、結局はキャッシングをしてしまうことが多いですね。でも今まで返済が滞ったことはありません。いつも水商売キャッシングここですがなんとか返済は出来ているのですが、どうもキャッシングが生活のサイクルの中に組み込まれてしまったようです。なんとか借金のない生活に戻したいなと思うけれども、今しか出来ないことなどもありお金が必要な場面も多々あります。もう少し落ち着いて生活を見直さなければならないなとは思っているのですが、つい簡単にお金を借りることができるクレジットカードのキャッシングに頼ってしまっているというのが本音です。

キャッシングの返済が終わるまでは

私は釣りをすることが好きで、長年海に通っていますが、周りで釣りをしてる人たちに比べて、それなりに釣れるようになってきました。何度も海を見て潮の流れと、魚がどこに移動しているか?あたりをずっと考えることで、釣果がアップしたのです。

魚をゲットする率が高まるにつれて、自分で使っている道具に不満が出てくるのです。プロが大会で使用するような、プロフェッショナルタイプの竿やリールを使う事で、ギリギリ逃がしてしまった魚もゲットできたかも知れない..と思ったりします。

寒い時期には、フィッシンググッズのメーカーの新製品ラッシュがあるのです。大きな会場でイベントをするので、ちょっと遠かったですが私は足を運びました。

すると..去年に大会で優勝したプロアングラーの同じタイプが、イベント会場で購入すれば3割引である事が分かったのです。思わず..銀行に行っても預金が無い事が分かっていたので、キャッシングで最新型のタックルの費用を準備したのです。

このまま買わずに帰ったら、ずっと後悔すると思ったし、一流の道具を使っていれば、更に上には無いので道具のことは考えずに、釣りに集中することができます。

キャッシングの返済が終わるまでは、趣味の予算をカットして大人しくする予定です。

借入の金利

借入の金利には様々な種類がありますがそれぞれデメリットもあります。
固定金利の場合では借入れ後、金利が低下した場合は結果的に金利負担が大きくなる可能性もあります。金利の低下幅がある程度大きくなった場合には、その時点で再度、固定金利のローンに借り換えることにより、金利負担の軽減を図ることが可能です。
また変動金利である場合は適用金利が変動するので、金利が上昇すればその分金利負担が大きくなり返済額もアップします。借入当初の返済額のみならず、金利が上昇した場合でも返済可能かどうかを十分に検討する必要があります。
なお、住宅ローンの場合には一般的に適用金利は半年に1回見直されますが、返済額は5年間固定されるケースがよくあります。適用金利の変動により返済額が見直された際でも、増幅額は25%以内など決められていますので、返済額については比較的家計の見通しも立てやすいのですが、金利が大幅に上昇している場合には、返済額の殆どが金利にまわってしまい元本がなかなか減らない、という状況も起こり得ます。
お金を借りるうえで金利は避けては通れないので、それぞれの金利をしっかりと検討をしてから金利の算出方法を決めていく必要性があります。スマホ完結 キャッシングのように手軽に借り入れ出来る融資とは違うところですね。

クレジットカードのデメリット

クレジットカードにもやはり、デメリットはあります。

それはクレジットとカードならではのもので、スキミング被害です。スキミングとは、『スキマー』という読取装置で、クレジットカードの磁気情報をすくいとるスキミング方法です。
そして、そのすくいとったカード情報を利用して、偽造のクレジットカードを造り、高額な商品を購入します。その後、その商品を売却し現金にかえるという、クレジットカード犯罪の手口です。
最近では、ワイヤレス無線のスキマーも出回っているらしく、これを利用すると、離れた場所からでもクレジットカードの情報が盗み取れるそうです。スキマー装置は日々進化していると言われています。
当たり前ですが、スキミングを行う人は『悪意』を持った人です。つまり、そういう人がいる可能性が高い場所で、クレジットカードを利用すれば、当然、スキミングに遭う可能性が高くなります。
怪しげな雰囲気を感じるお店では、クレジットカードの管理に十分に注意するようにしましょう。
ただ、最近はガソリンスタンドの店員がお客さんのカード情報をスキミングした事件や、自宅への不法侵入でクレジットカードをスキミングするといった事件も出てきていますので、『安全な場所はあるのか』と聞かれると、回答に困ってしまう部分もあります。
スキミングを始めとするクレジットカード犯罪に巻き込まれないようにするには、クレジットカードをきちんと自分で管理する以外に方法はありません。

Loading...
X